So-net無料ブログ作成
検索選択

松中信彦 2016年の移籍先は?楽天がオファー? [野球]

プロ野球ソフトバンクを退団した松中信彦選手の移籍先が1月の後半にさしかかっても決まりませんね。


1973年12月生まれの42歳ですから、この先の選手寿命が短いことは確実で、
相当の確率でこの先数年の活躍が期待できると判断した球団でないと
オファーは出しにくいと思われます。


松中選手と言えばかつては三冠王、ホームラン王、通算本塁打352本、
通算安打1767本とプロ野球史に残る成績を残してきており、
野村監督がWBCでの全日本の四番は松中しかいないと言っていたほどの選手です。


ここ数年の一軍での活躍はありませんが、二軍ではそこそこの成績を残していて、
特に長打が多く、往年のパンチ力は健在の様です。


秋山監督時代に起用法で納得いかずトラブルを起こしたことに関しては本人も反省しているようですが、
タイトルホルダーなどの選手はプライドがあったり、
癖のある選手が多いので起用法に関するトラブルは仕方ないと思います。


また、ソフトバンクには良いバッターが多く、
優勝が当たり前のように考えられているチームですので出場することは難しく、
退団したことは正解と思います。


現段階では、星野監督率い優勝して以来、
成績下降の楽天がオファーを考えているとのうわさがあるようですが、
セリーグなら中日のように星野さんや落合さんなど、
少し癖のある選手でも自分の実績と個性で癖のある選手を使いこなせるチームに行けば
あと2年位は活躍できる力があると思います。


星野さん、落合さん両者とも監督ではありませんが、
チーム編成に関する権限を持っている方なので期待してみたいです。



スポンサーリンク



[楽天市場]



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。