So-net無料ブログ作成

甲子園 ラガー おじさん 善養寺隆一さん追放 [野球]

今年の春の選抜高校野球から甲子園のバックネット裏にドリームシート
(小中学生の軟式野球チームが無料招待される)ができるため、
甲子園春夏高校野球のほぼ全試合をネット裏最前列から観戦してきた
ラガーおじさん(善養寺隆一さん)が、
A73の指定席から追放されるようです。


ラガーおじさんは春は寝袋で、夏は折りたたみのベッドで、
ネット裏のA73席を確保するため高校野球開催期間中は毎日野宿をしてきた人です。


黄色の帽子とラガーシャツがトレードマークで、
この服装で1999年から高校野球の毎日の観戦はしてきたようで、
16年間全部の試合を見たようです。


ドリームシートは野球少年の減少に歯止めをかけることが目的の様で、
ラガーおじさんこと、善養寺隆一さんは
将来の高校野球の発展のために仕方ないことと感じているようです。


今後が気になるところですが、
高校野球のネット裏にはラガーおじさんに似た常連の人も多く、
ドリームシートのすぐ後ろを指定席に変えることはそんなに甘くないようで、
今後はテレビ観戦も考えているとのこと。


ただ、これら常連客の方たちによる場所取りが以前から問題視されていたことも事実の様で、
そのことを修正するために高野連が取った措置であることも否定できないようです。


昨年は早稲田実業の清宮選手のようなスター性をもった選手が現れたので、
高校野球に興味のない人も興味を持って観れたと思いますが、
野球人気が落ちる中、
10年以上全試合を観戦する高校野球ファンも大切にして欲しいと思います。





スポンサーリンク



[楽天市場]



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。