So-net無料ブログ作成

相撲 琴奨菊千秋楽を前に単独トップ!結婚相手 お嫁さんは石田裕美さん [相撲]

2016年相撲の初場所は横綱 白鵬が稀勢の里にに敗れ2敗し、
1敗の琴奨菊が千秋楽を単独トップで迎えることになりました。


千秋楽は豪栄道との対戦になるようで、
琴奨菊さんが優勝すれば2006年初場所の大関・栃東以来
日本人力士として10年ぶりの優勝になるようです。


琴奨菊さんは1984年1月30日生まれですので、
優勝で32歳の良い誕生日が迎えられますね。


最近はモンゴル勢の強さが目立ちますが、
国技である以上、やはり日本人の優勝を期待します。


琴奨菊さんはボロ奨菊と呼ばれるようですが、
これは怪我で体がボロボロであることから来ているようです。


それにしても、初場所でいきなり優勝争いできるようになった原因は何でしょうか?


琴奨菊さんは実は2015年7月に石田祐未さんという方と結婚しています。


やはり結婚が原因のようです。


数年前に婚約解消があったようですが、
石田祐未さんとは知人の紹介で知り合い、
交際へと至ったようです。


石田祐未さんは同じ九州の出身の女性で、
一般のOLさんですが、英語やロシア語が堪能なようです。


大怪我をした際もそばでずっと支えてくれたようで、
スポーツ選手の奥さんにはぴったりだったのでしょう。


あげ○○、さげ○○と言われるようにスポーツ選手は
お嫁さんによって成績が大きく左右される人が多いですが、
石田祐未さんは前者のようですね。


2006年のトリノオリンピックで荒川静香さんが金メダルを取った際に
イナバウワーが有名になりましたが、
琴奨菊さんの塩まきのポーズがイナバウワーに似ていることから琴バイワーと言われているようです。


トリノオリンピックから10年がたちましたので、
これも10年ぶりの日本人力士の優勝につながるのかもしれません。


千秋楽が楽しみです。



スポンサーリンク



[楽天市場]




共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。