So-net無料ブログ作成

ミス日本2016 本選グランプリは維新代表松野頼久の愛娘に [トピック]

2016年のミス日本に維新の党の代表松野頼久さんの娘が選ばれました。


2804人の頂点に立ったことになりますが、
グランプリになるだけあってやはり綺麗ですね。


お父さんに似ていると言われることがコンプレックスのようですが。


慶応での一貫教育で育ったため、
外の世界を見ることが目的で応募したとのこと。


2016年のミス日本は「行動する健康美人」がテーマのようですが、うなずけます。


今回のグランプリが著名人の家族ということで、
ミス日本はそもそも何のためのものなのかと興味を持ちました。


ミス日本は戦後のアメリカの救援活動に対し、
女性親善大使を選ぶことを目的にしたことが発祥の様で、
日本の美人の指標を目的としているようです。


応募資格は日本国籍で身長152㎝以上の25歳までの女性だそうです。
未婚も条件です。


ミス日本になれば一年間様々な公的行事、
マスメディアなどに出席し、活動分野を広め世に出ていきます。


1960年の第一回のグランプリは女優の山本富士子さん、1992年度は藤原紀香さんです。


芸能界以外でも医学、行政、マスコミなど多方面で活躍されている方がたくさんいます。


今回グランプリとなった松野さんが今度どのような方面に進まれるか分かりませんが、
かつては政治家になることが夢だったようで、
将来は親子そろって選挙に出ているかもしれませんね。


今後の活躍が楽しみです。



スポンサーリンク



[楽天市場]



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。