So-net無料ブログ作成
検索選択

兵庫県立長田高校野球部 21世紀枠で選抜甲子園出場 [野球]

第88回選抜高校野球大会の選考委員会で21世紀枠の出場校が、
20年ぶり2回目出場の釜石、小豆島、長田(兵庫)の3校に決まりました。


昨年の秋の兵庫県大会でベスト8に入ったことから有力視されていました。


長田高校は初出場ですが、昔から兵庫県の屈指の進学校で、
入学には73以上が必要です。


長田と言えば21年前に阪神大震災で町が大災害を受けたところですが、
長田高校も校舎の1つが全壊しました。

その後、防災教育に力を入れ、
東北震災の際も被災地支援に取り組む姿勢が評価されたことも
21世紀枠の要因の様です。


県立高校ですから練習環境も良くなく、
私立の野球名門校のように専用施設も無く、
グランドは他の部と共有で、平日は18時半まで、
日曜はグランドが使えないことも多いようです。


そこで、短い練習時間でも成果が出せるように、
基礎体力の強化と共に、基礎・基本を徹底的に反復し、
技術・戦術の徹底のためにマニュアル化し、
とにかくメモをとり忘れないようにしたようです。


県内屈指の進学校ですから、
練習後は選手各人塾にも通い、文武両道を実践しています。


選手も国公立大学への希望者が多いようです。


甲子園で野球ができて、国公立大学へ進学できるとは羨ましい限りですね。


なお、兵庫県では明石商業も選ばれ、こちらも初出場です。


両校とも勝ち進みベスト8位まで勝ち進んでほしいものです。



スポンサーリンク



[楽天市場]




共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。