So-net無料ブログ作成
検索選択

石原伸晃氏TPP反対でも経済再生相の後任に [政治]

TPPで活躍された甘利明経済再生担当相の辞任により、
安倍首相は石原新太郎さんの長男で、
自民党の元幹事長石原伸晃さんを後任に指名しました。


世間の評判は様々ですが、何故?大丈夫?といった声も多いようです。


それもそのはず、石原伸晃さんといえば当初TPPへの参加を反対していた人ですし、
東北震災の時には「金目」「原発第一サティアン」など
政治家として耳を疑うような失言が目立つ方だからです。


失言というか本音というか、父親譲りの特徴なのかもしれませんが、
アベノミクスの成果が不安視され、中国経済原則、
原油安、株価下落など行く先不透明なこのタイミングで、
経済担当相に任命されるとはタイミング的にどうかと思ってしまったりします。


最終的に、金銭問題で辞任することになったものの、
TPPでアメリカとの交渉に打ち勝ち大きな成果を上げた大臣の後任者だけに、
アメリカはじめ諸外国との経済的な関係が上手く維持できるのか?なども不安です。


石原伸晃さんの前職は日本テレビの報道記者の様ですが、
記者は思いつくままに質問すればいいのかもしれませんが、
大臣は国民や国の事を考えた発言が必要です。


アベノミクスを確固たるものとすることを記者会見で発表していましたので、
失言無きアベノミクスの成功を期待したいものです。



スポンサーリンク



[楽天市場]



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。