So-net無料ブログ作成
検索選択

阿部慎之助 減量 捕手専念で引退 [野球]

巨人の阿部慎之助選手が昨年よりダイエットをに励み、
減量に成功しつつあるようです。


目的はここ数年のオフシーズンの調整の失敗を考慮し、
減量により体のキレを取り戻すためだとか。


最近のプロ野球選手はダルビッシュはじめ、
筋力トレーニングで体を重くすることが流行ですが、
阿部選手は年齢からくる新陳代謝の悪化により
脂肪による体重増加が原因で成績不振に陥ったと判断したのでしょう。


また、怪我(特に下半身)のリスクも回避したかったようです。


減量法は脈拍数・心拍数ダイエットと炭水化物を控える方法と言われています。


脈拍数・心拍数ダイエットは、
心拍数が高い運動だと筋肉からエネルギーが発生するので
ダイエットには非効率なため、
有酸素運動などをする時に心拍数をあるゾーンで維持することで
脂肪燃焼の効果を高め体重を落とす方法のようです。


昨年優勝を逃し原監督の長期政権が終了し高橋新監督になりました。


阿部選手は首の怪我等もあり昨年は一塁手として出場していましたが、
高橋監督の打診により今年からもとの捕手へ戻るようです。


1979年3月生まれですので今年のシーズン開幕前後に37歳になります。


捕手の選手寿命を考えるとあと数年が限界とも考えられますが、
原長期政権を支えてきた選手です。


巨人の投手の信頼も厚いので、崩れつつある巨人投手陣を再生し、
今年は日本一奪回を期待したいものです。



[楽天市場]


スポンサーリンク



[楽天市場]




共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。