So-net無料ブログ作成
テニス ブログトップ

大坂なおみのコーチはアメリカ出身の父、姉もプロ。日本語は上手? [テニス]

大坂なおみ選手は2016年全豪オープンテニス女子シングルスで
ビクトリア・アザレンカに敗れ3回戦で終わりました。


グランドスラム初出場ながら2回戦でシード選手を破ったときには、
錦織圭に続き女子でも世界で対等に戦える選手が出てきたと思いました。


3回戦の相手は全豪で2度の優勝経験がある元世界ランク1位の選手ですから負けても仕方ありません。


負けてたくさん学べ、良かったと言っていますし、
180㎝の長身、瞬発力、パワーをみると将来が本当に楽しみです。


大坂なおみ選手は1997年大阪市生まれで、
お父さんはアメリカ人でお母さんが日本人らしいです。


漢字は違いますが出身地と苗字の一致は偶然の様です。


3歳でアメリカに移住したので日本語は勉強中のようで、
ツアーは日本人として出場しているようです。


コーチはお父さんで、お姉さんもプロテニス選手の様です。


お父さんはテニス選手としての経験はないようですが、
スポーツ全般に共通するアスリートとしての基本を指導したようです。


また専門のクラブやアカデミーなど恵まれた環境でテニスをしてきたわけではなく、
公営のコートがテニスを始めたころからの練習場の様です。


状況がウィリアムズ姉妹と似ていますね。


同じように強くなってもらうことを当然期待しますが、
国籍が日本ということで東京オリンピックには日本人として出場できるようです。


金メダルを期待したいですが、サーブのスピードは世界の最速に近づいているようで、
グランドスラム優勝、世界ランク1位も夢ではない素質に持ち主では?



共通テーマ:スポーツ
テニス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。